Welcome to My Journal

Bien Aller

Tea & Talk / 春のスペシャル講座

アンティーク&インテリアアドバイザーサティフィケイトコースの修了生を対象に

アドバンス講座として「春のTea&Talkスペシャルレッスン(全3回)」開催中です。


全3回構成の主テーマは

「The Gilded Age- NY/19世紀~20世紀初頭のアメリカ黄金期ギルト時代 のニューヨーク」。

The Gilded Age NY をテーマにしたレッスンは

サティフィケイトコースを開講する前

2015年、Tea&Talkホリデーシーズン単発スペシャルレッスンで行ったのが最初で

「Gilded Age / ギルト時代の言葉は聞いたことはあるけれど

詳しくは知らなかったので興味深く、受講出来て良かったです。」と

思いのほか多くの反響を頂き

前回のテーブルセッティング・テーブルウェア・プロトコールエチケットに加え

2022年度は当時流行した

アンティーク様式美・インテリアや邸宅&公共施設の建築様式まで

更に深く掘り下げた内容の復刻版として開催致しました。

約3時間に渡る凝縮されたレッスンとなります。🌸


テーブルはGilded Age-NY時代に関連性のある

テーブルセッティング、お花、テーブルウェア、ケーキ、紅茶で

テーブルスケープを設え、テーブルとの関係性をお話しながら後半はティータイムです。



春夏の余暇を

ロードアイランド州ニューポートの別荘邸で過ごす

テーブルをイメージしてみました。





器は1920年代のアンティーク・リモージュ。

ちょうどGilded Age後期の時代のもので

昨年、車でハイウェイを下りて偶然入った

NY州北部の小さな街のアンティーク店で出会いました。


4枚組で前オーナーの方の?モノグラム(イニシャル)が絵付けと共に施されてます。

スキャロップ型の淡いライラックカラーと金彩は状態も良く

今回のテーマと季節に合わせてこちらの器を選びました。

スープ皿をデザート皿に

用途を変えて使用するのもアンティークの愉しみ方ですよね。







20世紀初頭、南部発祥のサザンスタイルレディ・ボルティモア・ヴァニラケーキ

(アメリカ国民に愛されるトラディショナルUSお菓子)と

紅茶はティー&プロトコールの母校Elmwood inn fine Teaの

プレミアムティー・スリランカ産Lovers' Leap茶園ラバーズリープをご紹介致しました。

再人気の紅茶ですよね。

ケーキはふんわりモイストに焼き上がり好評でした~。










丁度、今年の1月から米国HBOで連続ドラマ「The Gilded Age」がスタートしましたね。

ダウントン・アビーの脚本家ジュリアン・フェローズ氏が

5年の歳月を経て書き上げた作品だそうです。↓



HBO. The Gilded Ageより




ロードアイランド州ニューポートの別荘邸で過ごす夏の余暇シーンより。






今回のアドバンス講座を通して

芸術・文化・富がNYに集まり 

世界の中心都市となり、現代に繋がるアメリカ史で最も華やかな時代

Gilded Ageのアンティーク様式美・インテリア・建築様式・

テーブルセッティング・テーブルウェア・ティーパーティ・プロトコールエチケットや

華麗なNYハイソサエティの人々の暮らしから時代背景を知り

これまでのコースの学びと照らし合わせながら

何よりも愉しく受講頂けたら嬉しく思います。


Tea&Talk春のスペシャル講座は次回、2回目に続きます。



*Gilded Ageの邸宅美術館にご興味のある方は

宜しければトップメニュー欄「Field Trip/邸宅美術館巡り」よりご覧頂けます。



1880年代のニューヨーク/AD誌より