Welcome to My Journal

Bien Aller

フレンチ版画


オールドヴィンテージの

素敵なフレンチエッチング(版画)と出会いました。


どのくらいの年月を経て、アメリカへたどり着いたのだろう。。







キュリオキャビネットから出してもらい

手に取った瞬間

ホッとするような

何か温かいものを感じました。







私のライフスタイルに欠かすことが出来ない

アンティーク巡りの中で

まったく気に入ったものに出会えない日もあれば

好みのものばかりに出会ってしまい

かえって悩む日もある。


私の場合は店員さんの人柄や

お店の信頼性だったり相性といったところも

大切な部分であるので

違和感があるといくら好みのものと出会っても

購入に至ることはなく

再訪もありません。


せっかく気に入って購入したのに

家で目にする度にネガティブサイドを思い出しては

その物の良さが半減してしまうのは非常に悲しい。。


逆に実際、家に取り入れては見たけれど

お店でみた感覚となんとなく異なることがあっても

良いお買い物の時間が過ごせた思い出が勝り

ポジティブ思考に変わる。


共に暮らしてゆくものなので

素敵な出会いがあったものと

長く大事に過ごしてゆきたいと云う思いがあります。


アンティークとの出会いは

縁、インスピレーション、相性そして人なのだな~と

肌で感じております。


温かい時間がながれる

お店の雰囲気が好きで

度々訪れるこちらの

ペンシルベニア州のアンティークショップ。

素敵なお買い物が出来てハッピーな気分で家路へ。🚙。。


(↓の写真はクリスマス時期に訪れた時に撮ったものです。)







年月を経た深いパティーナの味わいを

生かしたく

フレームには入れず

ライティングデスクに飾りました。♡