About me

Michiko's Tea & Protocol

Antique & Interior Class

Southern Style 

 

●はじめまして、Webサイトをご覧頂きありがとうございます。アメリカ・ニュージャージー州の自宅で基礎から実践スタイルで総合的に学ぶ「紅茶&プロトコールエチケットアドバイザーサーティフィケート取得コース」また「アンティーク&インテリアアドバイザーサーティフィケート取得コース」の教室を主宰しております小野寺路子です。

 

●教室名のSouthern Style(サザンスタイル)との出会いは、レキシントンホテルNYを退職し、紆余曲折を経て、その頃アメリカ東海岸生活17年。先が見えず立ち止まっていた時に、趣味のクラシック映画鑑賞1930~1950年代のアメリカ南部を舞台に描いた作品シーンに多く登場する礼節(プロトコール)を重んじ気品があり凛とした、たくましい女性たち(サザンベル)、エレガンスなライフスタイル、そして洗練された室内装飾と建築様式美に衝撃を受けました。それらは彼らのルーツでもある貴族文化を受け継ぎ独自のスタイルとソサエティを形成し完成させた南部発祥の"サザンスタイル"であることを知りました。新鮮な発見と魅力に気づかせてくれたサザンスタイル。自分の歩むべき道がはっきり見えました。南部ケンタッキー州のティー&プロトコールスクール"Elmwood Inn Fine Teas"にて初日本人として、米国ティー&プロトコールエチケットコンサルタント資格を取得しました。NYホテル勤務で得た経験と米国ティー&エチケットコンサルタントの専門知識を活かしたサザンスタイルを主流とする教室を、2015年より歴史的建造物の落ち着いた雰囲気の中で学ぶ自宅教室を主宰。現在、アメリカ人対象によるイングリッシュクラスを開講しました。

●暮らしに欠かすことの出来ない芸術・美術と密接な繋がりを持ち、取り入れることで主体的な表現を愉しむことの出来るインテリアとアンティークの奥深さを知り、好きから発展し米国Asheford Institute of Antiques Schoolにてアンティークと室内装飾を学び「AIA Certified Antique Appraiser/米国アンティーク鑑定士資格」を取得しました。

ある日、紅茶&プロトコール修了生より

「インテリアにアンティーク家具や調度品のある理想の部屋作りを学びたいです!」前向きな嬉しい声がきっかけとなり

アンティーク鑑定士の視点から提案する「アンティークを暮らしの中に身近に取り入れ、自分らしいインテリア作りを学ぶ」を教室のコンセプトに挙げた修了認定証コースをスタート。

私の好きな言葉は「一期一会」。「レモンがあるならレモネードを作れ。」